牛皮レインジャー型      アテなし 厚皮

MO-132

厚み1.5倍の実力派牛吟革手袋!!

従来の牛吟皮手袋の1.5倍の厚み、1.2mm厚を使用!!牛革の特徴である耐久性・引裂きの強さが格段にUPしている商品となっています。使わないとわからない実力派登場。ぜひ一度お試しを。

size

  • L
  • LL

spec

商品名 MO-132
商品コード L:5404 /LL:5405
JANコード L:4952558540407 /LL:4952558540506
素材 表皮/牛皮

皮の特性と部分名称及び皮の使い方

皮を知りつくした専門メーカーならではの製造方法による作業用皮手袋

革の部分名称の図
バット ショルダー ベリー 説明
繊維質の密度
  • 密度の高い程、皮の耐久性(強度)も高い。
  • 手の平部はバットを使用することが原則
毛立の状況 低い
(短い)

(長)
  • 皮の厚みと密度の関係で決まる。
  • 表面の美しさは毛立の低いほど美しい。
厚さ
(均一)

(ほぼ均一)

(不均一)
  • 皮革生地での厚さはバット部分の厚さを持って表す。
  • 手の甲部はベリー、又はショルダーを使用することが原則。
柔軟性
  • 皮革生地での柔軟さはバット部分で決める。
  • ショルダーのかたい部分は袖部に使用することが原則。

※上記特性は、作業用皮手袋用床皮として表している。
※上記の表現は、一般的なもので皮革原皮、及び吟皮(表皮)の皮革生地としての要求特性の関係で例外もある。

購入をご検討の方はこちら